人間観察


 大変眠いですが、急に書きたくなったので書きます。
 寝不足です。

 今まで人間観察が趣味ですと言ってきていたが、今までのは、ただ人を観察するだけで、そいつがどういう仕草をしているか、どういう声なのかという程度のことで終わっていた。あれは人間観察ではない、ただ見ているだけだった。
 今の仕事をするようになって、以前より格段にコミュニケーション能力は上がったと思う。正直、人見知りでもなくなったしね。
 知らない人間でも話しかけたくなってきてしまう。刑務所に入るまでもうすぐ!
 冗談はさておき、人間観察とは、すなわち、その人を知るということ。
 その人と会話をし、どういう声なのか、どういう性格なのか、どういう人間なのか、根本を観察することじゃないかと思うようになった。
 会話をする能力があがったということは、今の仕事をしていて、すくなともこういう面では損はなかったのではないかと思う。

 なんかこういう日記を書くと勘違いされるかもしれませんね。
 一応言っておきます、「別にクビになったわけでも、辞めるわけでもありません」
 ただ、同僚が家庭の事情や、諸々の事情で近くどんどん辞めていくのは確かです。
[PR]
# by kei-kyo | 2012-08-28 00:33 | 日常

晩年


 

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

三上 延 / アスキーメディアワークス




 ビブリア古書堂読み終わりました。
 本が読みたくても読めない主人公と本のことを誰かに話したくても話せない本の虫である古本屋の店主とのちょっと不思議なミステリチックな物語。
 幼い頃のトラウマから本が読みたくても読めなくなってしまった主人公が、美人だが人と話すのが超が付くほど苦手な古本屋の店主が繰り広げる、笑えて切なくなりそして人間模様もうかがえる内容でした。

 とまあ堅く言えばこんなもの。
 正直メディアワークスから出ているし、表紙もなんか萌え豚がブヒブヒ言いそうな内容なのかなと初めは思っていました。また事件手帖などと書かれているし、ブヒブヒとミステリ好きが好むようなものなのかもと少し敬遠してましたし、私自身本を最後まで読み切る自信がなかったので今まで手を付けていなかったのですが、仕事の帰りのバスの中ですらすらと、終着駅に着いたことに気づかない位のめり込んでいました。
 この本を読むと古書が読みたくなる。
 いろいろな本の題名が出てきますが、そのどれも私は分かりません。
 これら作品は、作者である三上氏の愛読書らしいのですが、正直私もこの主人公同様読みたくても読めないというより、読めるけど最後まで読む自信が無い人間ですので、感情移入しまくりでした。

 この本、本屋大賞に選ばれているということは知っていたのですが、だからこそ読むのはなあと思っていました。正直な話、人気のある作品を読むことに抵抗感を持っているのですよ。
 他人と一緒のことをしたくない。
 そんなひねくれ者でもあります。

 ですが、読んでよかった。
 あとがきで、作者が「作中の本はぼくにとってなにかしら愛着があり、思い出がある~僕の書いた作品もどなたかにとって、そういう本であってくれたらと願います」と書いているのですが、私にとって、古書を身近に感じさせてくれた思い出深い本になりそうです。

 職場からのバスの中で読み終わったので、早速、この本と出会って、そしてこの本を買ったTSUTAYAに直行し、ビブリア古書堂2を買ったので、読み込みたいです。
 楽しみですどんな古書と作中で出会えるのか、そして主人公と店主の行方にも・・・。
[PR]
# by kei-kyo | 2012-08-24 00:22 | Book

卍解

BLEACH Spirits Are Forever With You II (JUMP J BOOKS)

久保 帯人 / 集英社



 

BLEACH Spirits Are Forever With You Ⅰ (JUMP J BOOKS) (JUMP j BOOKS)

久保 帯人 / 集英社



「ブリーチに敷き詰められた伏線が読み取れる!」
 というまとめブログを読み、購入した。
 仕事の行き帰りのバスの中で読む毎日、読書が好きになった。
 そして、読み終えたとき、ブリーチを読み返したいと思った。が、東京から仙台に帰ってくるときに全て売ってしまった。残念・・・

 一番の謎であった、更木と一護の対決の真相がこの本を読むと分かる。
 また十一番隊の隊長がなぜ、「最強の死神」と呼ばれるのか、その理由もまた解明されている。
 この本を読めば、きっとあなたもジャンプでブリーチに投票したくなるはずだ!
 などと、ばかげたこと抜かして戻ってきました。

 本当に久々に本を読み切りました。実は、前に色々買った本の数々は全て中途半端なところで飽き、読むのを止めてしまったのですが、この本のおかげでまた、以前よりより一層本を最後まで読むワクワク感とドキドキ感、そして終わってしまう悲しさに出会うことができました。
 ありがとう、成田先生、ありがとう久保先生! また会う日まで!
 冗談はさておき、今週のジャンプでは、私の楽しみにしているブリーチが休載になっていました。
 理由は、「久保帯人の急病
 読み取りを誤れば、久保帯人大病!?かと思ってしまうようですが、おそらくは夏バテや過労、また風邪をこじらせと色々一気に重なったのでしょう。8月20日に発売のジャンプからはまた再開するそうなので、期待しましょう。
 私の好きなキャラの一人であった、一護よりもより厨二らしい隊長朽木百哉の安否が気になるところですが、これ以上話すとネタバレになってしまうでしょうから話しません、
 というか、最近急ぎすぎているような気がしてならないのです。何というか、「もう終わり?」と思うような展開になってきている。ページも序序に下がってきましたし、もうすぐ終わるのでしょうか。もし終わるのだとすれば「やっとか」と思う反面、楽しみが一つ消えてしまうことが残念です。終わって欲しくないような、終わりが見たいような・・・。
 もっと久保先生の厨二っぷりが見たいです。

 さて、読書がおわってしまいましたが、読書好きにには朗報の秋の季節が近づいて参りました。
 読書の秋といいますからね、皆さんさぞ沢山読書に励むのでしょう。
 私は、バスでは読書、家ではゲームです。ゲームとはいっても、オンラインゲーム。マインクラフト。
 しかもシングルではなく、マルチです。ある方の鯖にお邪魔して、今はそれだけ。
 3DSを買って、ポケモンやラブプラスもやってますが、マイクラをやっている時間の方が多いです。

 それはさておき、ブリーチを読み終わった今、以前から読んではみたかったけど、手を出せずにいた本に、読書の楽しさを思い出した私は手を出しました。題名は、
「ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち」
 やはり面白いですね。人気だっていうのが分かりますね。
 正直、あれはアニメも実写もできそうです。どかのテレビ局はもう企画を出していたりして・・・。
 まだ読んで間もないですが、仕事の行き帰りと寝る前に少しずつですが、読んでいます。
 こうやっていうとまた読まなくなりそうですが、そうならないように、今日はこの辺で、さようなら
[PR]
# by kei-kyo | 2012-08-12 00:21 | Book

1年経ちました 自分は変わりましたが、宮城県は復興のふのじすら見当たりません


 家もなくしてませんし、大切な人もなくしてません。しかしながら、私も地震を経験しました。
 未だに地震は怖いですし、かなり怖いです。
 基本的に仙台市は被災地というより、地震があった場所という認識のみです。津波が来たところもありますが、ほとんど無視されてます。
 多賀城だって津波が来ました。まだまだ爪痕が残ってます。
 テレビでは石巻、三陸町ばかりが注目されますが、テレビや新聞では報道されない内陸部もまた未だひどい状況です。
 確かに三陸のようにあそこまで無残ではありませんが、人々の心は傷だらけ。
 1年経ちました。被災地は、地震で被害を受けたすべての場所、その場にいた人々、そして衝撃をうけたみんなです。
 幅広く目を向けてください。
 
 それをわかって、ボランティアとして、あえて三陸を選ばず東松島や気仙沼に行く人もいます。
 蒲生や荒浜はボランティアするあてもなく、家も人もみんな流されました。三陸が報道されて蒲生荒浜が報道されないのはおかしいというほどにひどいです。

 1年、1年経ってもなんにも変わらん。なんにも変わってない。

 俺自身は大きく変身しましたがねw

 今日は職場で黙祷しました。
 職業柄20秒という短い黙祷になってしまいましたが、あのときの記憶がばばばばばっと押し寄せました。
 ああ1年生きてたなあと。地震はもうこなければいいなあと。

 でも最近増えてるんですよねえ。こわいなあ
[PR]
# by kei-kyo | 2012-03-11 23:29 | 日常


いらっしゃいませ。どうぞごらんくださいませ。


by kei-kyo

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カテゴリ

全体
日常
Book
仕事
言葉
自分
Animation
芸術
スポーツ
大学
政治・経済
社会
テレビ関係

うふふ
Games
帰省

Profile

京享
(けいきょう)
性別:男
出身:杜の都
住居:杜の都
職業:フリーター


●-----------●

※件名は変えずに送信願います。
【筆者に対する個人的なメールはこちらへ】
メール

【個人ブログ『東京にひとり』に対する、ご意見・ご感想に対するメールはこちらへ】
御意見

なお、携帯などで件名が表示されない方は、下記両方とも『東京にひとり』メッセージとお書きください。
●------------●



◎ランキング◎


人気ブログランキングへ


人気ブログランキング【ブログの殿堂】


Link

疾風怒涛のしましまにゃんこ


BLOOD

以前の記事

2012年 08月
2012年 03月

ライフログ

Neu
Novelle

すばらしい新世界

Comics

ONE PIECE GREEN SECRET PIECES (ジャンプコミックス)

Musik

交響詩 「希望」 Symphonic Poem‘


久石譲 ENCORE

Animation

白鯨伝説 DVD-BOX

Film

ミルク [DVD]


VERSUS ヴァーサス

Lernen

まずはフツーをきわめなさい

タグ

(2)
(2)
(1)

その他のジャンル

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧